浮気によって生活が大きく変わります。

 

離婚を考えた時、知っておくべき事を記事にしています。

 

今後のために覚えておくと便利ですよ。

 

 

 町田市のオススメ探偵事務所
アビリティオフィス町田

どこからが不貞行為?

 

パートナー同士の間で生じるいわゆる不貞行為は、どちらか一方がパートナー以外の相手と自由意志で肉体関係を持つことで発生します。

 

民法第770条においては、夫婦と婚約者や内縁関係の男女同士にあてはまるとされます。

 

また法定の離婚事由として認められますから、貞操義務違反に問われないように注意が必要です。

 

不貞行為はどこからか、これはとても気になるところですが、キスをした程度で離婚に至る可能性が低いのは確かです。

 

というのも、不貞行為を定義する民法第770条では、浮気や不倫などの言葉を使用してなく、肉体関係によって成立すると考えられます。

 

しかし、性交渉の類似行為が不貞行為に認められることもあるので、その点は理解しておく必要があるでしょう。

 

結論としては、配偶者の貞操義務によって生じる民法第770条の離婚事由に該当する場合、離婚が成立して慰謝料を請求できることになります。

 

この離婚事由は、配偶者が自由な意思で配偶者以外の異性と性的な関係を持つと定義されているので、これが不貞行為を定義しているポイントです。

 

風俗は微妙なところですが、一度だけ現場の証拠を押さえても、それが不貞行為になる可能性は低いです。

 

逆に、妻が風俗店で働くパターンだと、働く理由によって不貞行為に該当するか判断されます。

 

このように、明らかに貞操義務違反と認められる場合と、そうでないケースがあるので、このあたりが判断の境界線となります。

浮気と慰謝料

 

結婚している人が浮気をした場合には、慰謝料請求をすることが可能になります。

 

慰謝料請求する場面では、裁判所が定めた金額を請求することができます。

 

つまり、普通に考えれば裁判所を経ていないと請求することができないことが理解できるわけです。

 

この場合、裁判で判決まで出す必要はありません。

 

大抵の場合調停をした結果、和解することになりますので、その段階で概ね慰謝料請求ができるかそしていくら請求できるのかが決まってきます。

 

浮気と断言するためには、しっかりとした根拠が必要になります。

 

つまり、証拠がなければいけません。

 

大抵の場合、スマートフォンなどに証拠が残っていますのでその証拠を使えば良いですが、浮気しているかもしれないけども証拠が見つからない場合には探偵などにお願いをする方法があります。

 

これにより、お金はかかるものの確実に証拠を得ることができると言っても過言ではありません。

 

では、証拠が見つかった場合一体どれぐらいのお金を請求することができるのでしょうか。

 

金額は明確では無いものの、概ね300万円位が妥当な数字とされています。

 

これは、養育費等と異なり年収とは関係ありません。仮に年収が少ない人でもそれだけ請求することができるわけです。

財産分与

 

財産分与は離婚が発生した場合、夫婦生活中の協力度によって財産を分けることをいいます。

 

これは法律でも定義されていて、民法第768条においては、離婚の際に相手方に財産の分与を請求できると定められます。

 

離婚を目的に急いでしまうと、財産をどうするか詳細に詰めることができないので、良く取り決めて財産分与を行うことが大切です。

 

財産分与は法律で認められている権利ですから、離婚する時は十分に話を詰めて、取り決めることがポイントとなります。

 

また、財産分与には婚姻中に形成された財産を清算する清算的財産分与と、困窮する元配偶者の扶養を目的とした扶養的財産分与、そして慰謝料的財産分与の3種類があります。

 

分与を行うには財産の確定が重要ですから、共同名義で購入した不動産や、家財などを共有財産として確定します。

 

ただし、婚姻前から所有していた財産については、特有財産として分与はできないので要注意です。

 

婚姻中でも夫婦関係に無関係に取得した財産も同様に、分与の対象にはならない特有財産に該当します。

 

債務も分与の際に考慮されることになりますが、個人的な借金は考慮の対象外ですから、仮に相手に借金があっても個人的なものなら心配無用です。

 

肝心の分与の割合は半分ずつが一般的ですが、いずれかに特殊な能力や努力が認められれば、割合が修正されることがあります。

親権

 

夫婦の離婚問題が発生した時、よく親権はどちらが持つのかという話になることがあります。

 

そもそもの親権というのは、未成年の子供の代理人として、法律行為をする義務及び権利のことを指す言葉です。

 

身上監護権や財産管理権を有し、親権を持つ親としてこれらを行使していく原則となっています。

 

離婚協議となった場合、夫婦のどちらの方が親権を獲得しやすいのかというと、一般的には母親の方が有利です。

 

というのも親権を持つにあたって重視されるのが、子育ての観点であり、母親側に分があるとの判断がされる傾向が強いです。

 

こと10歳以下の幼児の場合、9割以上は母親に親権が委ねられている実情があります。

 

しかし、あくまでも母親側が有利というだけであり、父親に親権が与えられるケースも存在します。

 

例えば、父親の方が愛情が深い、収入が安定しており経済的に優位性がある、子供の性別や発育状況などを考慮の上、父親の方が適任と判断されることもあるのです。
また、10歳以上の子供の場合は、子供自身の意見が尊重されることもままあります。

 

仮に、母親とはいたくないなど、こういった意思が表明されることで、その考えが裁判所から重視されることもあるのです。

 

ケースに応じて諸々の要素を総合的に判断の上、適した側へと権利が与えられます。

養育費

 

養育費とはどのようなものなのかというと、子どもが健やかに成長するために必要となる費用と言われています。

 

簡単に表すと、子供が成長するための生活費ともいいかえることができるでしょう。

 

親には子供を扶養する義務があるため、養育費を支払う義務が発生します。

 

万が一父母が離婚することになった場合には、子供の養育費についてきちんと取り決めを行うことと、取り決めた養育費をきちんと支払うことが一番大切です。

 

養育費は取り決めを行わなければなかなか支払ってもらうことができません。

 

離婚する夫婦の間の子供の養育費の額や支払い方法としては、離婚に伴って決めることもできれば、離婚した後に取り決めることも可能です。

 

養育費を取り決める方法には家庭裁判所の調停手続きと公証人役場で公正証書を作成する方法、夫婦の間だけで書面作成を行う方法と、口頭での合意の四つの方法があります。

 

夫婦の間で合意の内容を書面にするだけであれば費用はかかることはなく、書面で合意すればその有無や内容が証拠としてはっきり残ることになります。

 

口頭の合意も有効な方法の一つですが、後から合意した、していないの争いになることもあるためできる限り避けた方がよいでしょう。

主人の浮気・体験談

携帯電話の普及で、スマホやLINEなど簡単に連絡が取り合える現代。

 

そうなると、どうしても繰り返されてしまう浮気。

 

男と女がいる限りどうしても不貞行為が起きてしまいます。

 

そんな男女関係で悩んで苦悩した女性の体験談をまとめてみました。

 

信じてたのに、これからが不安

悩む女性
町田市・35歳

 

私は結婚を機に主人の生まれ故郷で生活する事になり、今は結婚して10年目を迎え、子どもも2人で毎日を忙しくしていました。

 

主人の仕事は介護職で夜勤もあるし、家に帰ってくる時間もまちまちな事が多く、しかし、職場が比較的家から近かったので、主人が浮気なんて本当にこれっぽっちも思っていなかったのです。

 

しかし、主人のお父さんから、「最近、あいつの様子おかしくないか?」と言われ、なんでそんな事をいうのかなと思っていた所、今まで気にしていなかったのですが、携帯で誰かと頻繁にラインのやり取りをしていたり、夜中にレンタルしていたDVDを返しに行くと言って出かけたり、怪しいと言えば怪しい事が多いと気づきました。

 

それまで、主人の事は信じていたし、子どもの事で忙しくしていたのであまり主人に構っていなかったという事もあって、自分自身がなさけなくなったのが正直なところです。

 

あまりにも、衝撃をうけて元気がなくなっている私を見かねて、主人がどうしたの?と聞いてきました。

 

お前のせいだよとも思いましたが、まだ浮気が確定したわけではないので、冷静に問い詰めてみると、浮気ではなく友達と遊んでいるだけだし、そんなに気になるなら携帯にGPS付けてもラインの内容を覧てもいいと言い、義父と私の思い違いだったのだと安心してその日は終わりました。

 

しかし、1か月後のある日に急に夜勤になったと連絡があったので、ご飯を作るのが面倒で子どもと外食にでると、主人の車を見かけました。

 

隣には女の人が乗っていました。

 

ハンマーで殴られたような衝撃があり、子どもたちとの外食中に主人に電話をかけても、出る事はなく、なんだかむなしい気持ちでいっぱいになりました。

 

以前、夫が私にGPSを付けても、ラインの内容をみてもいいと言ってはいましたが、私がそういう事をするタイプの人間ではないという事がわかっていてそういう事を言っていたのだなという事がわかって、悔しい気持ちと悲しい気持ちと、これからの事を考えて不安になりました。

 

子どもの事があるので離婚するのはもう少し先になるなとか、急に現実的な考えにシフトしていく自分がいたり、ぐちゃぐちゃな気持ちでしたが、まずは、証拠を集める事にしました。

 

なので、私の中では5年をめどに離婚する方向で動いています。

 

自分に有利な方法を探すために日々勉強中です。

 

産後すぐに発覚した夫の浮気

悩む女性
相模原市・38歳

 

職場に女性が多い場所で働いていたため、夫が浮気するかもという心配は多少ありました。

 

もともとモテる人だったというのもあります。

 

ですが妊娠したことをきっかけに結婚して、それからは帰宅も早くなって大切にしてもらっていることも感じられたので夫のことを信じることにしたんです。

 

妊娠中も大切にしてもらっていて、割とラブラブだったと思います。でも私は初めての妊娠ということで、出産に不安がありました。

 

産後の自分の体調がどうかも分かりませんし、母親に助けてらもいたかったのです。

 

それで夫に里帰り出産をしたいということを伝えました。

 

夫は「お前がいない間、俺はどうしたらいい?」と聞いてきたのです。

 

私と結婚するまで夫はずっと一人暮らしをしていました。

 

なので家事全般をこなすことができています。

 

実際に私がつわりで動けない時にも、夫は家事をサポートしてくれていました。

 

夫は私の産後の身体について理解がない、ということにちょっと悲しくなってしまったのもあり、臨月に入った時に実家に帰りました。

 

私は産後2ヶ月ほど実家でお世話になったあと、夫が暮らすマンションに子どもと戻りました。

 

戻ったものの、夫はなんだか冷たいんです。

 

確かに私は夫の考えを無視して里帰りしました。

 

だとしても、私も不安があったのでそれが間違っていたとは思っていません。

 

その冷たい理由はすぐに分かりました。

 

夫は私に全く悪気なく、隠すことなく堂々と浮気をしていました。

 

仕事が終わっている時間なのに帰ってこない、帰宅すると香水のにおいをさせて朝方に帰宅するということが続きました。

 

私は子どもがかわいいくないのか、と考えたり、産後で欝っぽくなってしまいました。

 

せめて隠してくれていたらまだ良かったのかも知れません。

 

まだ好きという気持ちがあったのでかなり辛かったです。

 

それで結局、産後半年経った時に女友達に相談しました。

 

それまで誰にも言うことができなかったんです。

 

すると女友達は「苦しいならがまんしなくていいから、いつでも帰っておいで」と言われて、その時にようやく離婚する決意ができました。

 

今は離婚して子どもを育てながらシングルマザーで働いてもう10年が経ちます。

 

離婚して子どもから父親を奪ってしまったという負い目もありますが、良かったと思っています。

 

もう気持ちとしては吹っ切っているつもりでいます。

 

結婚後半年で主人の行動が変化!
悩む女性
座間市・27歳

 

結婚して半年経ったころ、主人に怪しい行動が増えてきました。

 

一番は休日に朝から出掛けるようになったこと。

 

平日は仕事に忙しく帰りも遅かったのですが、休日は二人で一緒に過ごしていました。

 

どこかに出掛けることもありましたが、家で一日中ゴロゴロすることも多かったのです。

 

ところが半年過ぎた頃から、午前中から出掛けて、夜に帰ってくるようになりました。

 

本人に聞くと「仕事でストレスが増えたので、パチンコに行ってウサを晴らしている」と言うのです。

 

私はパチンコに行くことも無いので詳しいことは分かりませんが、普通は景品などがあるのではないでしょうか?

 

いつもいつも負けてばかりのパチンコにどうして行くのか・・・そう聞いたら、その次の休日にはチョコレートを何個も賞品と言って持って帰ってきました。

 

「却って怪しい」今まで漠然と感じていた主人への不安は、主人への不信感に変わりました。

 

主人が私に嘘を付くのは、浮気ではないでしょうか?

 

休日に一日出掛けるのだから、相手は平日に仕事をしている独身女性でしょう・・・そう思っても、どうしたら良いか分からず日にちだけが過ぎて行きました。

 

休日に一人でいてもすることもないし、実家も離れていたので、私は度々主人の実家に一人で遊びに行くようになりました。

 

義母とは気が合っていたので、二人で出掛けると楽しかったのです。

 

でもいつも嫁が一人で遊びに来るのは不自然だったのですね。

 

義母の方から「息子と何かあったの?」と聞いてきました。

 

主人が朝からパチンコに言っていると伝えると「あの子はそんなにパチンコが好きということはないわ。

 

きっと浮気よ!」と言うのです。

 

義母も若い頃舅の浮気に泣かされたので、妻に嘘を付いて出掛けるのは浮気以外考えられないとか。

 

義母は「息子に聞いても嘘をつくから」と言って、主人の小さい頃からの男友達を呼び出しました。

 

その友達はとてもまじめな方で、義母に詰め寄られると「実は数週間前の友達の飲み会に元彼女を連れてきた」と教えてくれました。

 

私は知らない女性ですが、義母は知っているようです。

 

「たちの悪い娘だったので、交際には私が反対して別れさせたのに」とのこと。

 

田舎のことなので、元彼女の家も知っている義母は、直接彼女の会社に連絡して彼女に話をしてくれました。

 

「これ以上息子をたぶらかすと、会社の上司に言う」とまで言われて、彼女は主人との交際を認めて、分かれると義母に言った様です。

 

私は主人の浮気は知らないということで、彼女と夫は分かれて、夫は私の元に戻ってきました。

 

何と言っても、この件で義母とは本当の親子のように仲良くなり、却って良かったと思います。

 

今は子どもも生まれて、無事に結婚生活を続けているので、義母の配慮には本当に感謝しています。

 

スキーが趣味の主人

悩む女性
大和市・29歳

 

主人とは5年前に父から用意してもらったお見合いをきっかけに結婚しました。

 

まだ、子供はできていなくて、少し寂しかったり親からのプレッシャーも感じていました。

 

私が主人の浮気を疑ったのは、そんな結婚して4年目に差し掛かる年末でした。

 

主人の趣味はスキーで大学生のころはスキー部だったらしく、とても上手だし今でもよく冬になるとスキー場の雪の状態の情報をチェックして出掛けたりしています。

 

私も付き合ってからはスキーに連れて行ってもらうことがありました。

 

私はスキーをやったことがなかったし、運動もあまり得意ではなかったので最初乗り気ではなかったのですが、主人は教えるのも上手でなんとか初心者用のゲレンデならば普通に滑れるようになりました。

 

滑れるようになった私をみて、主人が今度は頂上から滑ろうと言い出したのが、今思えば、浮気のきっかけだったと思います。

 

やはり初心者コースとは違い、頂上からの上級者コースは傾斜もすごくて、私にはとても無理でした。

 

主人は上機嫌で先におりていってしまい、私もなんとか後を追いかけて滑ったのですが、途中で変な形でこけてしまい足首を捻挫してしまいました。

 

幸い、スキー場の監視員のような方に助けてもらい、主人の待つロッジに連れて行ってもらいました。

 

「なんで一人で先に行くのよ」と二人になってから怒ったりしました。

 

主人も少し反省していたようで、こんな無理はもうさせないから許してほしいといってくれました。

 

結局、そのあとは私もスキーに恐怖心ができてしまい、主人も無理に誘うことはなく一人で日帰りで行くことが多くなりました。

 

結果的にはお互いに無理せずに過ごせるようになり良かったと思いました。

 

しかし、1月に大学の友達だけで集まる小さな同窓会に参加したときに、主人が最近つけている携帯ストラップと同じものを友達がしていることに気づいて何となく不安がよぎりました。

 

彼女とは以前に主人とスキーをしていたときに一度会ってロッジで話をしていたのですが、もしかしたら主人と一緒にスキーをしたり他のこともしているのではないかと急に疑念がわいてきたのです。

 

同じスキー場にいっているのだから同じストラップをしていても不思議ではありません。

 

でも、今思い返すと、ロッジで3人で話していた時の彼女は私よりも主人と楽しく話していたようでした。

 

それからは主人がスキーに行くとなると表向きは平然と見送っていましたが、悪い想像が次々に浮かんできて、ノイローゼ気味になっていました。

 

私は少し迷いましたが、ネットで調べた近所にある興信所に浮気調査を依頼しました。

 

一度、チェックしてもらい何もなければもう悪い想像をするのはやめようと決めていました。

 

スキーに行く予定の日にあらかじめ頼んでおき、あとから調査結果を受け取りました。

 

結果として、主人は浮気をしていたようです。

 

正確には一緒にスキーやランチを楽しんでいたようです。

 

それ以上のことは確認できなかったと言われました。

 

私は迷いました。

 

結局、スキーを一緒に楽しんでいるだけの証拠写真を見せて詰め寄ったところで、浮気といえるのか私には断言できなかったからです。

 

ただ、私の知らないところで彼女と主人がたまにスキーを楽しんでいるのが、とても腹立たしく苛立ちました。

 

今は、まだスキーを一緒に楽しんでいるだけだと思いますが、それさえも私にはつらいことだし、関係がエスカレートする可能性だってあります。

 

私はやはり主人が好きなので、関係を壊すようなことはしないで、一緒に苦手なスキーに行くことにしました。

 

きっとこれで彼女と一緒にスキーを楽しんだり、それ以上のことをしようとしたりする可能性はなくなったと思います。

 

悔しいけど、条件つきで許した

悩む女性
相模原市・49歳

 

私は現在、結婚して20年近くになる主婦です。仕事はパートタイムで自分の小遣を稼ぐ程度しています。

 

子供は二人居ますが、もう大きいので、週に1〜2度一緒のご飯を食べられる程度です。夫婦仲はごく一般的ですが、家族としては仲は良いと思います。

 

私は夫と恋愛結婚をしましたが、夫と知り合った時には彼女がいましたが、猛烈アピールを受けて、彼女との関係を清算するので、結婚を前提とした付き合いをしてほしいと言われて、当時は結婚願望が強かったので、顔がタイプだったことと、生活が安定できそうな相手だったことで、お付き合いを受けて、1年後に授かり婚をしました。

 

結婚生活は順調でしたが、結婚10年目の時に夫の生活パターンや趣味やあげく考え方まで変化した事がありました。

 

まず、ゴルフはしていなかったのに、結婚10年の時に仕事の付き合いもあるからはじめた方が良いと判断をしたと言って、突然ゴルフを始めました。

 

次に、以前は友情なんてまやかしだと言ってたのに、やたら大学時代の友人の相談に乗るとか、高校時代の部活の仲間と旅行へ行くなどと、交友関係が広くなりました。

 

その時点では全く気がつかなったのが、後に夫がどうやら浮気をしたと言う事が分りました。

 

浮気が分ったのには、たまたま夫が携帯を忘れて行ったのですが、何度も電話やメールが鳴るので、おかしいと思い、夫の携帯を見たら、女性からのメールや着信だったのです。

 

その瞬間に全部繋がりましたが、夫が昼になり、携帯を取りに帰ってきたのです。以前ならばそんな行動もありえません。

 

携帯には無頓着なくらいだったので、わざわざ職場から戻ってくるほどに大切な電話が入るからだと悟りました。

 

夫とその日をきっかけに、猛烈な喧嘩をしました。

 

とにかく悔しく悔しくて仕方がなくて、1週間程度実家へも帰りました(丁度春休みだったので)

 

しかし、ふと我に返ると、浮気で全てを失うのが馬鹿らしく思えてきて、浮気をした代償で、海外旅行へ連れて行ってもらい、許そうと思ったのです。

 

気持ちの奥底では本当に許せるまで時間がかかりましたが、一応、旅行へ連れて行ってもらい、その時の浮気は許しました。

 

会社に行くのにおでかけ服?

悩む女性
厚木市・49歳

 

主人の会社は私服の上に会社の作業着を羽織るので出社する時は毎朝普段着で、夏などはTシャツ1枚で上にカッターシャツを羽織って出社しています。

 

毎日気にせず適当なTシャツをきて適当にシャツを羽織って出社していたのに、ある日突然休日に気合いを入れて出かける時用に買った少し高めのTシャツや、なぜか自分で仕事帰りに買ってきたTシャツを着て出社するようになりました。

 

気づいていないフリをしましたが、どう考えても怪しいですよね?

 

本人に確認しませんでしたが、車通勤なので車に子供のキッズ携帯でGPS位置確認ができるものを仕掛け、毎日何回か確認しましたが会社から家までの帰宅前に寄るのはコンビニくらいで怪しい行動はありませんでした。

 

私の勘違いかなと思ったのですが、タイミングよく主人が病気で入院し上司の方に連絡を入れました。

 

病院が近かったので同僚の方などがお見舞いに来てくれたのでこっそり立ち聞きをしたのですが、どうやら主人の職場に独身のかわいい派遣の女性が入ったそうです。

 

その人が入って今まで格好などを気にしていなかった部署の人間みんなが多少気をつけるようになったそうで、よく想われたい根性丸出しだったようですが、独身の部下と付き合いだしたそうで、という話でした。

 

女の子に気に入られたいだけでお洒落をして出社するようになったと思うとあほらしかったです。

 

浮気心というか、下心ありましたよね?って思いましたが、病気で入院したのがバチが当たったんだろうと思い黙殺することにしました。